ダウンロードしたCSVファイルをExcelで開く方法


CSVファイルをダブルクリックなどで直接Excelで開くと、頭の0表示が削除されたり、データの不具合が発生する可能性があります。
ExcelからCSVファイルを呼び出して、項目列のデータ形式をテキストに設定するとデータ不具合の発生を防ぐことが可能になります。

CSVデータの取込手順


1)Excelを開いて、メニュー[データ]→「テキストまたはCSVファイルから」を選択します。

excel_01.png

2)[データの変換]ボタンを押下します。

excel_02.png

3)開かれたエディタ画面で、横の全ての列を選択します。
データ型の部分で、「テキスト」を選択します。

excel_03.png
excel_04.png

4)全列をテキスト型に置換します。

excel_05.png
5)「閉じて読み込む」を選択します。
excel_06.png

6)全列がテキスト型でファイルが開きます。

Related Articles